緊急用ピル

アイピルの特徴を知っておこう

性行為を行う場合、子供を持つつもりがないときは避妊が行われますが時として、避妊に失敗してしまうことがあります。

 

 

避妊具を付け忘れてしまったり、つけているけれど破損してしまった場合などはとても焦ってしまうものですが、そういった場合にも利用できる避妊薬はあります。

 

 

アイピルは世界中で利用されている緊急避妊薬となっており、避妊に失敗してしまった場合などの事後ピルとして効果を発揮してくれるものです。

 

 

放出された卵子の受精を防いだり、受精卵の着床を防ぐことができます。

 

 

避妊には気を使い失敗しないことが大切ですが、こうした薬があると緊急のときにはとても役立ってくれるものです。

 

 

性行為後72時間以内であれば妊娠を防ぐことができるとされていますが、できるだけ早く飲んだほうが成功率が高いとされています。

 

 

モーニングアフターピルという緊急避妊薬は産婦人科などで処方されていますが、個人輸入などで入手されている方も多いようです。

 

 

いずれにしても正しい方法で使うことが大切ですので、薬の特徴は良く知っておきましょう。