きんきゅうひにんやく

事後使用の緊急避妊薬として知っておきたいアイピル

モーニングアフタータイプと呼ばれ、世界的にもポピュラーな避妊薬にアイピルがあります。

 

 

モーニングアフターピルは、事後ピル・緊急避妊ピルなどとも言われる性行為後に使う避妊薬です。

 

 

行為後に女性が服用することで子宮内膜に作用して妊娠を防ぐというのがこの薬のメカニズムです。

 

 

事後ピルを服用する目的は、レイプ被害や性行為の時点では避妊具を使用したにもかかわらずその破損など不慮のできごとによる臨まない妊娠を回避することにあります。

 

 

もちろん、アイピルを使用する際には妊娠していないことを検査薬などで確認しておく必要があります。

 

 

以前の性行為で既に妊娠が成立していたケースでは緊急避妊薬としての効果はないからです。

 

 

アイピルは現在の日本では認可がされていない薬です。

 

 

そのため薬局やドラッグストアなどのお店で購入することはできないのですが、個人使用の目的に限っては規定の量を超えない範囲での個人輸入ができます。

 

 

つまり、法律で認められた個人輸入を利用すれば、医師による診察や処方なしでの購入が可能です。