アフターモーニングピル

事後ピル・性行為後に使える避妊薬 アイピルの説明

アイピルというのは、緊急な時の避妊薬として使えて、世界中で使用されてます。

 

 

これは、モーニングアフタータイプでして、アフタービル・事後ピル・緊急回避ピルなどとも呼ばれているのです。

 

 

ですから、予定してなかった妊娠などを防ぐ時に使われます。

 

 

では、具体的にはどういった状況で使用するかというと、性行為中にコンドームが破れた・コンドームを使わない性行為・無理矢理性行為されてしまったといった時に、72時間以内に服用すれば効果を得られるのです。

 

 

そして、24時間以内に服用すると、避妊率が95%となるという臨床データがあります。

 

 

しかし、72時間を過ぎて使用した場合でも、一定の効果があるそうです。

 

 

ところで、モーニングアフターピルというのは、性行為を行ってから72時間以内に1回だけ服用すればいいタイプと、72時間以内と12時間後にもう1度服用しなければならないタイプとがあります。

 

 

そのため、2回目の飲み忘れが多く、その心配のないアイピルはとても人気の高い避妊薬です。