アイピル 評判2

アイピル 評判

私は現在結婚して3年目で、夫婦共働きをしています。

 

 

私の仕事は順調で、新しく設立された部署の課長職を任されることになりました。

 

 

新しい部署ということで前例の存在しない慣れない仕事が増え、課長という責任は重くのしかかり、正直なところ以前より仕事で抱えるストレスは増えています。

 

 

肩書きのない一般社員の頃は、気軽に同僚に仕事の愚痴を言うこともできましたが、今はなるべく控えるようにしています。

 

 

何気なく言ってしまった愚痴がどこで誰の耳に入るかわからないので、自制するように心がけています。

 

 

そしてもう1つ、私が心がけているのは、今は妊娠すべき時期ではないということです。

 

 

せっかく任された課長という仕事を全うするには、妊娠で職場を離れることは無責任だと考えています。

 

 

この状況は夫にも理解してもらい、今は必ず避妊を行っています。コンドームでの避妊効果は完全ではなく、およそ8割といわれていることを知りました。

 

 

より避妊効果を高めるためにはアフターピルが有効だと知り、ネットを検索していてアイピルの存在を知りました。

 

 

アイピルはジェネリック医薬品で、安心して使用できると思いました。

 

 

もしも性行為中に避妊に失敗してしまったとしても、アイピルを性行為から24時間以内に飲めばおよそ9割以上の確率で避妊に成功するそうです。

 

 

飲み続けるピルと異なり、その日だけ飲めば良いというのも気軽で気に入りました。

 

 

気になるのはその価格ですが、通販サイトによって異なるものの、1錠1300円前後で購入できることがわかりました。この価格なら納得できると、購入することを決意したのが半年ほど前でした。

 

 

夫との性行為には必ずコンドームを使っていますが、これまで失敗したと感じたことはありませんでした。

 

 

しかし3ヶ月ほど前に、性行為後にコンドームが破れてしまっていることに気付きました。

 

 

その時は焦ってしまいましたが、購入していたアイピルの存在を思い出しました。迷うことなく、アイピルを飲みました。

 

 

ネット上の口コミの中には、頭痛や吐き気などの副作用に苦しんだという人もいました。少し不安でしたが、私には全く副作用がなくほっとしました。

 

 

妊娠をすることもなく、その効果にも満足しています。

 

 

今は避妊が必要な時期だと割り切って、しかしいつかは夫との子供を授かりたいと願っています。

 

 

私の仕事が1日でも早く落ち着き、早く子供に出会える日が来ることを私たちは心から祈っています。